ロータリードライヤー/高水分乾燥用3パスドライヤー 回転式乾燥機 産業廃棄物 製品情報 株式会社荒川製作所
Home >> 製品情報 >> ロータリードライヤー/高水分乾燥用3パスドライヤー

ロータリードライヤー/高水分乾燥用3パスドライヤー


産業廃棄物 キルン ロータリードライヤー 高水分乾燥用3パスドライヤー

高含水率のあらゆる製品に適するロータリードライヤー


高含水率の製品加工に適した回転式乾燥機です。
高水分の脱水作業において、当社のスリーパス並流回転乾燥機は、据付け面積と燃料消費量を最小限に押さえる事ができ、最大の投資効果が得られます。 乾燥機は、熱風発生炉、3筒構造の回転ドラム、強固な回転支持ロール、ドラム駆動装置、サイクロン、ファンの一体型ユニットとして構成されています。 このスリーパス回転乾燥システムは、食品廃棄物、産業廃棄物、家畜肥料、穀物、化学品等、あらゆる乾燥に対応できる無限の多様性を有しています。 当社工場では、各種製品の乾燥試験が実施できる3P500型の試験装置を設置し、いつでも各種試験を行うことが出来ます。


スリーパスドライヤーの構造説明


スリーパスドライヤーは、回転する胴体の中に3筒(三重)に区分された、内筒、中筒、外筒の3つの乾燥領域で構成されています。この3つの乾燥領域で高含水率の製品を効率よく熱処理します。 製品は、製品投入口のホッパーから、乾燥機本体内部の内筒に入り加熱され、中筒に移動し、水分蒸発が促進されながら、固形物は徐々に解砕され外筒の最終乾燥領域を経て排出口から排出されます。 熱風は、熱風発生炉で発生させ、誘引ファンにより乾燥機内(内筒中筒、外筒)を通過して集塵サイクロンでダストを補集します。

産業廃棄物 キルン ロータリードライヤー 高水分乾燥用3パスドライヤー 構成図


乾燥対象物の種類


豆科牧草、穀類の茎葉部、野菜廃棄物、果物絞り粕、ビール絞り粕、産業汚泥、おから、海草、木材チップ、パンくず、
珪藻土、化学品等
※乾燥には、予め投入前の水分、固体の形状、サイズの管理が必要です。


スリーパス回転乾燥機の型式 / 能力


型式 水分蒸発量
kg/Hr
乾燥機外形寸法
外径×長さ
バーナー容量
(万)Kcal/Hr
誘引ファン動力
kW
乾燥機駆動
kW
3P500 500kg 1,100×2,400 15~60 3.7 3.7
3P1000 1,000kg 1,540×3,500 25~100 15.0 5.5
3P1500 1,500kg 1.840×5,000 35~120 22.0 7.5
3P2000 2,000kg 2,135×6,000 35~150 30.0 11.0
3P2500 2,500kg 2,390×6,500 60~200 37.0 15.0
3P3000 3,000kg 2,610×7,300 90~250 37.0 18.5

※以上の能力は、参考値で諸条件(含水率等)により変動しますので御了承下さい。
  乾燥機の型式選定に当たっては、当社の試験機3P500型により実験確認致します。