THERMOZONE(サーモゾーン) ジェット式乾燥機 食品乾燥機 製品情報 株式会社荒川製作所
Home >> 製品情報 >> THERMOZONE(サーモゾーン)

THERMOZONE(サーモゾーン)


荒川製作所は、THERMOZONE〔ジェットチューブ・テクノロジー〕熱処理システムを核として、食品、化学品、繊維、窯業系や木質系の住宅建材など各種産業用の加熱~冷却装置及びその生産プラントを設計製作、納入しています。
その他あらゆる熱処理に関するご相談に応じます。

ジェットチューブ・テクノロジーとは…


処理する製品に、規則正しく配列された長いチューブ〔ジェットチューブ・テクノロジー〕の先端より高速のエアーを噴射し、最も均一に、かつ最も早く、製品との熱交換を行わせるシステムのことです。
ジェットチューブ・テクノロジーは、他に類を見ない熱効率を実現し、短時間で精度の高い処理を可能にします。
ジェットチューブ・テクノロジー


THERMOZONE(サーモゾーン)には、2つのシステムが有ります


流動層(エアーベッド)式システム


乾燥・焼成・膨化・焙煎・冷却
流動層システムは、コンベヤー上の製品層上部に多数配列されたチューブから噴出する高速空気(30~50m/秒)により空気の緩衝層を形成させ、コンベヤー上の製品を浮遊させ攪拌する事(流動化)により、最大の熱移動/熱交換を実現させます。
粒、ペレット、バラ状の製品は、個々に分散流動するため、処理空気との接触面積が大きく処理時間も大幅に短縮されます。
規則正しく配列されたジェットチューブからは均一な空気が供給され、極めて均一性の高い処理が可能です。

熱処理  食品乾燥機 THERMOZONE(サーモゾーン)流動層(エアーベッド)式の機械詳細   熱処理  食品乾燥機 THERMOZONE(サーモゾーン)流動層(エアーベッド)式の用途
熱処理  食品乾燥機 THERMOZONE(サーモゾーン)流動層(エアーベッド)式


垂直衝突流式(エアーインピンジメント)式システム


乾燥・焼成・膨化・冷却
製品通過ゾーンの上下に配列されたジェットチューブの先端から高速の衝突流として製品の上下面に垂直に衝突させ、製品表層にある水分を多く含む境界層を瞬時に破壊させ、処理時間を大幅に短縮させます。
蒸発水分を多く含む空気は、水分除去と再加熱のため循環されます。
ジェットチューブからの吐出エアーは圧力室内で制御され、均等に配分されて、どこの通過ゾーンにおいても均一な処理を可能にします。

熱処理  食品乾燥機 THERMOZONE(サーモゾーン)垂直衝突流式の機械詳細   熱処理  食品乾燥機 THERMOZONE(サーモゾーン)垂直衝突流式の用途
熱処理  食品乾燥機 THERMOZONE(サーモゾーン)垂直衝突流式